10月14日、税務調査の立会を行いました。

調査になったKさんも自主記帳を力に税務署からの質問にも丁寧に答え、内容を説明していました。

自主申告となかまの立会が大きな力になっています。

 

***********************

**********************************

 

10月14日、東区でお商売をしているKさんの2回目の税務調査(個人課税)がありました。

「いまが一番忙しい時なので、今日で調査を終わるようにしてほしい」と要望。東税務署員の2人からも「資料の確認は基本的に今日で終わらせるつもりです」との返事があり、早速前回に続いて資料を示しながら調査を行いました。

帳簿を写しとる途中で「この集計の内訳を教えてほしい」「減価償却の計算はどうしていますか」など税務署員からの質問にも、Kさん自らきちんと説明をしながら対応し答えていました。

終了の予定としていた午後4時を少しすぎてしまいましたが、「これで一応資料の確認は終わります」「次回にはまとめた結果についてお話しできると思います」とこの日の税務調査を終了することができました。

Kさんは「指摘された点もあったが、無事に調査を終わることができてほっとしています」と感想を話していました。