今年もあと2ヶ月となりました。

消費税の増税以後の景気の落ち込みは一時的と政府は宣伝していますが、アベノミクスで生活はよくなるどころか円安で食料品ををはじめ生活必需品すべて値上がりするなど、庶民の生活は月を重ねるごとに厳しさを増しているのが実情です。

こんなときに消費税の10%への再増税なんて絶対に許せません。増税ノーの声をいっしょにあげていきましょう

****************************

11月2日(日)「消費税増税中止・社会保障を引下げるな」と年金者組合のみなさんと共同で街頭宣伝にとりくみました。
東山動植物園の正門前で高橋会長が「4月から消費税率が上げられ、生活も商売も悲鳴をあげている」「10%の再増税は絶対にゆるせない」とマイクを使って訴え、チラシの配布や署名をお願いすると買い物帰りの方や動物園に向かう家族連れの方々から「税金あげられると本当に困るわ、頑張ってね」とか「年金下げられるし、そのうえ増税なんてとんでもない」などと声をかけていただけ、多数の方に署名の協力をしていただけました。
約1時間の宣伝行動でしたが、6人の行動で50筆近くの署名が集まりました。行動後のまとめでも「10%への増税はやめてほしいとの思いが伝わる」「周りの人から暖かく声をかけてもらえ応援してもらえた」などの感想が出されました。
次回は12月7日(日)の開催予定です